2級建築施工管理

躯体施工

ラス型枠とは?メリット・デメリット留意点について解説

ラス型枠工法とは、型枠工事では一般的な合板や鉄板等の代わりに特殊金網を使用した捨型枠工法のことです。 具体的には、せき板に特殊リブラスという鋼製ネットを使用して、鋼製フレームと締付け金物や横端太材で固定します。 コンクリート打...
仕上施行

クレセント施工時の留意点。鍵の種類について徹底解説

クレセントの施工時の留意点とクレセント錠の種類について解説します。 クレセント施工時の留意点 クレセント施工時の留意点は以下のようなものです。 操作時に無理なく開閉することができ、適切な締め付け力を保持できるように取りつ...
2級建築施工管理

ジェットバーナー仕上げの留意点と用語の意味を徹底解説!

ジェットバーナー仕上げとは、御影石の仕上工法の一つです。 今回はそのジェットバーナー仕上げの留意点と用語の意味を徹底解説します。 ジェットバーナー仕上げとは? ジェットバーナー仕上げとは、御影石(みかげいし)の機械挽きし...
2級建築施工管理

ボンドブレーカーの留意点について徹底解説。マスキングテープで代用できるの?

ボンドブレーカーとは、別名「絶縁テープ」とも言い、目地が深くない場合に、シーリング材の3面接着を回避する目的で目地底に張り付けるテープ状の材料の事を言います。 そのボンドブレーカーの施工時の留意点について解説します。 ボンドブ...
2級建築施工管理

2級建築施工管理技士の用語集まとめ

2級建築施工管理技士の試験に必要な用語集をまとめました。 2級建築施工管理技士の資格を取得しようとしている方は、一通り覚えておきましょう! 【仮設工事編】2級建築施工管理技士の試験に必要な用語集 【土木工事...
2級建築施工管理

施工時の留意点一覧:2級建築施工管理技士試験対策

2級建築施工管理技士試験で出題された過去問から、施工時の留意点を一覧にしました。 2級建築施工管理技士試験での回答は、 用語の説明留意点 について述べるようになっていますが、経験者であれば用語の意味は分かっていることが...
施工管理

コンクリートタンピングとは?打設時にひび割れが出ないようにする方法

「タンピング」について分かりやすく解説しています。 タンピングという言葉を聞いたことがありますか? あまり聞きなれない言葉だと思いますが、それもそのはずコンクリート打設時に使われる言葉だからです。 詳しく解説していきます...
施工管理

朝顔養生とは?留意点、基準、寸法、単価について解説しました

朝顔養生とはなんなのか? そして、朝顔養生の留意点、基準、寸法、単価について解説しています。 朝顔養生とは? 朝顔養生とは、道路などに面した工事現場で落下物が落ちないようにするための防護柵で養生することを言います...
2級建築施工管理

型枠の根巻き(コンクリート根巻き)とは?留意点について解説

「型枠の根巻き」とは、2級建築施工管理技術検定試験でも出題されたことがある建築用語です。 柱や壁の型枠の組立において、変形を防ぎ垂直精度を確保するため型枠の根元を金物や桟木などで固定するものを言います。 建築現場では、型枠組立...
2級建築施工管理

建築施工管理技士試験は独学でも受かるのか?勉強時間と方法のコツ

あなたが、1級、2級の建設施工管理技士の資格を取得しようとしているのであれば、 独学でも建築施工管理技士試験に受かることができるのか? が気になるところだと思います。 今回は建築施工管理技士試験は独学でも受かるのか?また...
タイトルとURLをコピーしました